So-net無料ブログ作成
リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

2012年3月11日の想い [祈り]

2012年3月11日

東日本大震災から今日で1年になりました。

産経新聞の一面によると

死者 1万5854人
行方不明者 3155人
負傷者 2万6992人
全壊戸数 12万9107戸
半壊戸数 25万4139戸

となっています。

福島第1原発の被害により、自宅に住めず、避難生活を送っている人々、

風評被害により生活が成り立たなくなった人々、

その他、データでは示すことの出来ない被害も多々あるでしょう。

この1年、復興のために何も出来ていない自分がえらそうなことは何も言えません。

でも、風評被害に惑わされなかったことだけは自信を持って言えます。

農作物で他県のものと福島県産のものが並んでいたら、迷わずに福島県産のものを買いました。

自分が書いたところで社会に何の影響も与えないでしょうけど、

本ブログを通して、復興に関する情報提供や自分の意見を述べさせてもらいました。

その想いを文章にするという行動が大切だと思ったからです。

昨年の3月11日、

東京都内を電車で移動中に地震にあった私は帰宅困難者となりました。

そして、約25キロの行程を徒歩で約8時間かけて帰りました。

その途中、あらゆるお店が自主的に休憩所にしている光景を目にして感動しました。

「やっぱり、日本は素晴らしい国だ」

そう思いました。

案の定、その後、世界各国から、

そういう状況の中でも礼節正しい日本人のことが称賛されました。

私は日本という国が好きです。

日本人が好きです。

この国に生まれたことを誇りに思います。

今後どんな地震が来ても1人の死者も出ないような国にしたい。

今自分はそれを強く想っています。

もちろんそれは理想だし、現実的に1人の死者も出さないというのは不可能かもしれません。

でも、人が想い描いたことは必ず現実化する。

それを信じて行動することが重要だと思うんです。


被災者の皆さんに心からお見舞い申し上げます。

今日は「祈りの日」にします。

1日も早く被災者の皆さんが元通りの生活が出来ますように。

そのために自分が出来ることは何か?

それを自分に問う1日にします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SEO対策済みテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます